女性ホルモンを増やす方法~エストロゲンの代わりにエクオール~

ウーマン

カロリーの量を調節

シニア女性

ヘモグロビンは体内に酸素を届けるために必要な成分です。このヘモグロビンは体に酸素を巡らせるための役割を持っています。このヘモグロビンが酸素を体内に巡らす際に、ブドウ糖が結合した物質がヘモグロビンa1c です。ヘモグロビンa1c が増えているということは血糖値が高いということになります。そのため、ヘモグロビンa1c を減らすことが大切なのです。ヘモグロビンa1c を減らすためにはまず、食生活から変えてみるのも一つの方法です。ヘモグロビンa1c が増える原因として、カロリーが高い食生活を送っていることがあげられます。現代では、食の多様化が起こりより高カロリーな食事を行っている人もいます。そのような人は特にヘモグロビンa1c が高くなる傾向があります。ただ、高カロリーな食事を摂っていなくても血糖値が高くなることもあるため、一概にはカロリーが原因とはいえません。ただ、カロリーによりヘモグロビンa1c の数が増えているという人はカロリーの量を適量にするだけでもヘモグロビンa1c が改善されるかもしれないのです。栄養素が偏らないよう、ビタミン類を緑黄色野菜から摂っておくことも大切です。ただ緑黄色野菜を食べる機会があまり無いという人はサプリメントを活用しておくことも大切です。ヘモグロビンa1c を下げる効果を持った成分の一つが高麗人参などに含まれるサポニンですが、サポニンを含んだサプリメントも登場しています。サプリメントによってはビタミンA、Cといったものを含むサプリメントもあるため、活用してみるのも一つの方法です。

Copyright© 2016 女性ホルモンを増やす方法~エストロゲンの代わりにエクオール~ All Rights Reserved.