女性ホルモンを増やす方法~エストロゲンの代わりにエクオール~

笑う男性

カロリーの量を調節

シニア女性

ヘモグロビンa1c が増えすぎないように気をつけましょう。高麗人参などに含まれるサポニンやビタミン類がヘモグロビンa1c を下げる効果を持っているため、サプリメントからこれら物質を補給するのも一つの方法です。

もっと知ろう

外から補給

レディー

女性ホルモンはとても大切なものです。女性ホルモンが減ってしまうとホルモンバランスが崩れてしまう可能性があります。ホルモンバランスが崩れると更年期障害といった問題になる可能性もあるのです。ホルモンバランスが崩れやすいといわれるのが更年期ですが、ホルモンを補給することによりできるだけバランスを保つことが大切です。ホルモンバランスを整えるためにはまず、女性ホルモンを増やす必要があります。ただ、女性ホルモンは体内で生成されるもののため、女性ホルモンそのものを増やす方法はほとんどありません。ただ、女性ホルモンに似た成分を増やす方法はあります。女性ホルモンの一種、エストロゲンに似た効果を持った成分があるのです。それらの成分を植物性エストロゲンといい、大豆イソフラボンやリグナンがそれにあたります。大豆イソフラボンは大豆に含まれる成分ですが、この成分の中には体内でエクオールという成分に変わる物質を持っています。このエクオールがエストロゲンと似た役割を持っているのです。エクオールは、ホルモンバランスを整える効果等を持っています。エクオールを含んだサプリメントも登場しているため、女性ホルモン不足という時にはこのようなサプリメントを活用してみるのも一つの方法です。エストロゲンは体のバランスを整えるためにも大切な成分です。このため、不足しないようにエクオールを補給しておくといいでしょう。エクオールの含まれたサプリメントの情報を前もって確かめておくといいでしょう。

EPAは必須脂肪酸

栄養補助食品

EPAは必須脂肪酸の一つで青魚に含まれている成分です。EPAには中性脂肪を減らす効果があり、DHAにはコレステロールを減らす効果があります。EPAとDHAをサプリメントから補給するのも一つの方法です。

もっと知ろう

コレステロールの役割

サプリメント

コレステロールには細胞膜や、ビタミンDの素材になるといった役割を持っています。悪玉コレステロールが増えないようにするためには不飽和脂肪酸を活用するといいでしょう。

もっと知ろう

Copyright© 2016 女性ホルモンを増やす方法~エストロゲンの代わりにエクオール~ All Rights Reserved.